創業記念日にあたりお礼

熱海伊豆山での土砂崩れで、お亡くなりになられた方々のご冥福を
心よりお祈りいたします。そして全ての被災者の皆様に心からお見舞いを申し上げ
ます。


お世話になります。ラビッツ・コーコのふじわらです。
ご登録いただいており感謝します。

7月7日七夕は、弊社の創業記念日でもあります。
そして、ラビッツ村の村長「らびっこ」の誕生日でもあります。
永遠の3歳ですが(笑)
「三つ子の魂百まで」ということで3歳にしています。

今日という日を迎えられましたのも、あなたがいてくれたからこそです。
心から感謝いたします。

平成7年に創業し、早いもので26年になります。
数々の苦難もありながらも、なんとかここまでやってきましたが
去年のコロナの大打撃と病気のダブルの半年は正直きつかったです。
廃業を真剣に考えました。

そこで浮かんできましたのは、ご登録いただいているモニターさんのことでした。
仕事人生の最後に、もう一度だけあがいてみても良いのではないか?
それからでも遅くはないのではないか?
色々な感情がこみあげてきました。

そして、去年、キャッシュフローコーチというパートナー型コンサルに
なるための養成塾に入り、再建も含めて経営のことをあらためて勉強しました。
もっと早く出会っていたら、、というくらい私には長年欲しくて欲しくて
それでも見つけられなかった存在の立ち位置でした。

今は、去年、諦めなくて良かったと心から思っています。

そして、今年ワクワクで始まるはずでしたが、またも緊急事態宣言。
こんなことってあるんだなあと、何を試されているのかなあと。
それでも、諦めずに、ココロを整えて前を向いていこうと決めました。

今年の4月~6月までは音声認識分野での商品開発のための音声収録モニター
という仕事が入り、たくさんの方にご協力いただきました。
こどもの音声収録も初めてでしたが、地域の方にも本当にご協力いただき
無事終わることができました。
ご協力ご尽力いただきました方には、本当に感謝しかありません。
ありがとうございました。

諦めないことの大事さをあらためて痛感しました。

まだまだ色んなことがありますが、私には3年後に叶えたい夢ができました。
今は、ホームページ上だけのラビッツ村ですが、東村山の引っ越してきて17年。
誰一人知り合いのいない土地で最初は不安だらけでしたが、少しずつ友達も増え
みんなに支えられて生きています。
この土地で、「誰もがイキイキと自分らしく笑顔で生きていきやすいラビッツ村を
つくりたいと思います。障害者も不登校の子もみんなの居場所として。

・農家さんとの商品開発
・試食の場
・農業体験の場
・健康ケア研修の場
・地域でのらびっこキャラバン(地域の野菜やお惣菜などの宅配サービス)
・オンラインスクール←これは一緒にやる人が主ですが。

こんなことを考えています。まだまだ形になるまでは勉強ですが。

長くなりましたが、最後に、この秋から、ラビッツ村からの発信として、
オンラインでの交流会も含めてプチセミナーも開催していこうと思います。
私が勉強した中で、お伝えしたいなあと思うことをテーマにしながら。
健康ケアのことだったり、コミュニケーションだったり、経営のことだったり
場づくりのことだったり。

またあらためて、お知らせさせていただきますね。

男性や女性である前に、妻や夫である前に、社長や社員である前に
「人と人」として、自分と向き合い、労わりながら、関わっていける
人間でありたいと思います。
これからも人と人とのつながりを大切にしていきたいと思います。

オンラインで全国案件がなかなか受注できずですが、これからも
頑張っていきますので、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

創業記念日に寄せて、お礼とさせていただきます。

天候も不安定な日が続きますが、体調崩されませんよう
ココロは晴れでお過ごしくださいませ。
ありがとうございました。

コメントを残す