協力費あり:喘息でお悩みの方へ医薬品モニター募集

今回は、20歳以上75歳以下の男女の方へ、喘息でお悩みの方へ医薬品モニター募集のお知らせです。
「治療をしているのに症状が改善されない…」
「夜中にぜいぜいヒューヒュー、咳がでて眠れない・・・」
「定期的に吸入薬を使用している」
上記に当てはまる方、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。


★ご応募からの流れ

 


★募集概要
20歳以上75歳以下の男女の方へ、喘息症状でお悩みの方へ医薬品モニター募集です。治験・臨床試験モニターになります。

※事前検査があり対象となりました場合に治験に進みますが、
実際参加するか否かは自由です。治験の説明を受けてご判断ください。

・喘息の診断をされた事がある方
・吸入ステロイド(アドエア、シムビコート、フルティフォーム、レルベアなど)をお使いの方
・現在喫煙をされていない方、または禁煙が可能な方
・現在医薬品モニターとして治験に参加中ではない方
・健康保険証をお持ちの方
・日本国籍をお持ちの日本人

◆実施日時:対象の方は、9/30(水)までに事前検査を受けていただきます。

◆会場:東京駅近辺のクリニック

◆協力費 事前検査2,500円、治験前外来:1来院につき2,500円。
治験:負担軽減費として、製薬会社より1来院につき7,000~10,000円お支払。(すべて交通費込み)

※上記金額は治験によって異なる場合がございます。
※お電話での相談に関しましては、ご協力費は発生いたしません。ご了承ください。

◆対象者前提条件
20歳以上75歳以下の男女の方。
かつ、事前アンケートにて対象条件に合致された方。
応募者全員にお願いできない場合がございます。
あらかじめご了承のほど、よろしくお願いいたします。

◆募集にあたっての注意事項
「ご協力をお願いする方には後日メール(xxxxx@clinipro.co.jp)もしくはお電話(0120-361-926/0800-800-3318)よりご連絡させていただきます。
アンケートの結果等で、ご協力いただけない方にはご連絡が行きませんので予めご了承くださいませ。
またアンケートでお答えいただいた以外にも参加基準がございますのでメール・お電話で確認させていただきます。その結果、基準に合致しない場合は、事前検査をお断りすることもございますので予めご了承くださいませ。

以下の点をあらかじめご了承いただきますよう、お願い申し上げます。
※応募者の中からご協力いただく方のみ先方の担当者(クリニプロ株式会社)よりご連絡させていただきます。

※治験の進捗状況により通院中に終了となる場合がございます。

※治験の参加の適否は担当医が判断します。結果によっては基準に合致せず、ご参加いただけない場合があります。


~治験とは?~
「薬」について、ヒトでの効き目(有効性)や副作用(安全性)を確認する試験を一般に「臨床試験」と呼びます。
中でも、厚生労働省から「薬」として承認を受けるために行う臨床試験のことを「治験」と呼んでいます。
「治験」は厚生労働省が定めた、GCP(医薬品の臨床試験の実施の基準)という厳しいルールに従って行われ、参加する患者さんの人権及び安全は最大限に尊重されるようになっています。
私たちが使っている薬は、多くの方々が協力してくださった「治験」によって、効き目と安全性が確認され、その結果を元に厚生労働省の承認を得て発売されています。


先方より※新型コロナウイルスに対する感染拡大防止策について
弊社では、以下の対策を実施致しております。
・こまめな従業員のうがい、手洗いと健康管理に努めています。
・定期的にオフィス内の換気を行っています。
・密閉された空間で長時間至近距離で接することはございません。
・弊社事務所、提携先医療機関は可能な限り備品までアルコール消毒を実施。

今後も、政府の方針や感染の最新状況を踏まえて迅速に対応して参ります。


■未既婚
既婚未婚

■あなたは、ハーフやクォーターではなく、日本国籍をお持ちの日本人ですか?
はいいいえ

■健康保険証をお持ちですか?
はいいいえ

■喘息と診断を受けたことはありますか。
あるない

■喘息以外の慢性肺疾患の指摘を受けたことはありますか(慢性閉塞性肺疾患(COPD),気管支拡張症,間質性肺疾患など)
あるない

■現在、喘息のお薬は何を使用していますか?(複数回答可)
フルタイド/キュバール/パルミコート/オルベスコ/アニュイティ(単剤吸入ステロイド薬)アドエア/シムビコート/フルティフォーム/レルベア/ブデホル(配合剤吸入ステロイド薬)その他吸入薬(セレベント/スピリーバ等)発作時に使用する吸入薬(サルタノール/メプチン等)錠剤テープ剤その他薬剤(注射剤等)現在は使用していない

■吸入薬の使用頻度についてお答え下さい。
毎日症状が出た時のみ使用していない

■息苦しさ・咳込み・喘鳴(ヒューヒューやゼーゼーなど)・夜間覚醒など喘息症状に関する自覚症状はありますか?
はいいいえ

■過去5年以内に悪性腫瘍の指摘・既往はありますか?
はい、指摘・既往があるいいえ、指摘・既往はない

■喫煙状況についてお答え下さい。(電子タバコも含む)
現在、喫煙している。また、今後もやめるつもりはない。現在喫煙しているが、今後禁煙するつもりである。または、禁煙出来る。以前喫煙していたが、現在禁煙している。喫煙したことはない

■喫煙されている方、【1日の平均喫煙本数】はいくつになりますか?(電子タバコも含む)

■喫煙されている方、【喫煙年数】はいくつになりますか?(電子タバコも含む)

■東京駅近辺のクリニックに定期的な通院が可能ですか?(1ヶ月に1回程度)
はいいいえ

■現在医薬品モニターとして治験に参加中ですか?
はいいいえ

■ご案内する治験によっては治験薬の使用や治験中使用できない薬剤がある場合が御座います。ご了承頂けますか。
はいいいえ話を聞いて考える

■ 事前検査は、9/30(水)までに下記いずれかの時間帯にご参加いただけます。可能な時間帯にチェックしてください。
※ご参加いただく方には、先方より日程調整のご連絡をさせていただきます。
※所要時間は、1時間~2時間 (クリニックの状況により前後する場合がございます)

月曜~金曜⇒午前(9:00、9:30、10:00、10:30、10:45)月曜~金曜⇒午後(14:00、14:30、15:00、15:30、15:45)土曜⇒午前のみ(8:30、9:00、9:30、10:00、10:30、11:00)

■「医薬品モニター参加のメリット・デメリット」をご確認いただいたうえで、ご応募ください。

【医薬品モニター参加のメリット】
・新しい薬による治療を受けることができます。
(治験薬の効果と比較するための対照薬や製造販売後臨床試験で、すでに承認済みの薬を使う場合もあります)
・治験薬や検査にかかる費用の全額(または一部)を製薬会社が負担します。また、交通費や時間の拘束に対し、負担軽減費が支払われます。
・同じ病気で苦しむ沢山の患者さんの治療に役立ち、医療の発展という社会貢献に繋がります。

【医薬品モニター参加のデメリット】
・副作用が起こることがあります。
・薬を飲むタイミングや生活習慣など、治験のルールを守って生活する必要があります。
・検査や通院によって時間の拘束が発生します

『風邪薬を飲むと眠くなる』『痛み止めで胃の調子が悪くなる』など、どんな薬にも副作用はつきものです。
ヒトに対して使用した際に、どのような副作用が現れるのかを探すことも「治験」の大事な目的の一つです。ただし、新薬の副作用は、動物による試験である程度明らかにされており、ヒトに対して使用しても問題ないと判断された薬のみが、治験で使用されます。
治験中は一人ひとりに治験コーディネーターが付き、スケジュール管理や薬の使い方、症状に関する不安などをサポートしています。

応募する話を聞いて考える応募しない

■ 今回対象となる方には、先方(クリニプロ様)より直接ご連絡させていただきます。同意の意味も含めて、連絡先をお知らせください。
◆ご住所

◆携帯電話番号

◆固定電話番号

■ラビッツ村にご登録されていない方をご紹介いただきました場合は、ご登録されている方のお名前をご記入ください。

確認画面は表示されません。入力内容を確認後、チェックを入れてください