ノートで未来を拓く思考整理術:方眼ノート1dayベーシック講座

みなさま、こんにちは。
方眼ノートについて、お知らせさせていただきます。

最初に、私が、なぜ、方眼ノートトレーナーになったのか?

コロナ以降、経営者が本業に専念できるように、コンサルの学びを
しました。経営者と社員が共にビジョンを語り合える、みんなが
イキイキと笑顔で自分らしく生きていきやすい社会を目指したいと
強く思うようになりました。

その中で、人は、メンタル不調になったりするのも、いつも頭がぐるぐるして
思考が止まってしまうからなのだと気づきましたよ。
私もそうです。セルフマネジメントのためにも、一番良い方法は何か?
と考えたときに、「方眼ノート」が一番整理できると思ったのです。

方眼ノートは、外資系コンサルタントのマッキンゼーも使っていたり
大手企業でも取り入れられています。
社員の方で、19回プレゼンを差し戻された方が、ノート一枚書いただけで
一発でOKがでたとか、残業がゼロになるくらい生産性があがったとか
子育ての問題で悩んでいたママさんが子供との関係が良くなったとか。

能力や才能のせいではなく、原因はノートの取り方にあったのかもしれない
というものでした。

魔法の鍵「〇〇〇〇」。これさえあれば、ノートで未来が拓けます!

私も、ノート一枚書いて劇的に変わった一人です。

方眼ノートは、1Dayベーシック講座を受講すると、方眼ノートトレーナーへの
道を選択することもできて、多くのママさんは、自分の時間で講座を開催できるので
トレーナーになる方も多くいます。

文科省が掲げた目標が、「考える力を育てる」「生きる力」。
教育にも取り入れてきています。

自分に許可が出せなかった人がだせるようになり、相手にも許可がだせるようになるより良くなる。この素晴らしい方眼ノートの世界観が大好きになりましたよ。

今後、商品開発をされる企業さんにも、お伝えしていければと思っています。
ラビッツ村として、モニターのみなさまの声をお届けするにあたり、この
方眼ノートで、みなさんとアイデアだしができれば嬉しいなあと思っています。

もし、ご興味のある方は、下記の日程で募集をしています。
7月9日(日) 10:00~16:30  締切7/3

詳細は下記の画像をクリックしてみてくださいね。

 

 

よろしくお願いいたします。

前の記事

創業記念日にあたりお礼